行政書士 勉強法 おすすめ


タイプ別 行政書士試験に合格するための「おすすめの勉強法」とは?

ここでは、行政書士開業3年目の筆者が、行政書士試験に合格するための「おすすめの勉強法」をタイプ別にまとめてみました。

(1)じっくり勉強して確実に合格したい方におすすめの勉強法

行政書士試験に確実に合格したい、という方には、予備校に通うことをおすすめします。

 

「LECリーガルマインド」や「資格の大原」など、定評のある行政書士試験のための予備校はたくさんあります。

 

予備校に通って学ぶ方法は、費用はかかりますが専門の講師陣が質の高い講義を行ってくれる上、行政書士試験合格に向けたカリキュラムが組まれているので、じっくりと安心して学ぶことができますね。

 

分からないことがあれば、すぐに講師陣に質問することができる点や、行政書士試験に関する様々な最新情報を得ることができる点も予備校もメリットです。

(2)忙しくて勉強する時間が限られてしまう方におすすめの勉強法

仕事をしているサラリーマンやOLなど、忙しくて勉強する時間が限られてしまう、という方におすすめなのが行政書士試験の通信講座です。

 

行政書士試験の通信講座には、ユーキャンやクレアールなど多数の優良通信講座がありますが、費用や受講期間が通信講座により異なる場合があるので、資料を取り寄せ、比較確認し、自分に合った通信講座を選ぶとよいでしょう。

 

通信講座なら、限られたわずかな時間でも自分のペースで学ぶことができますね。

 

また、行政書士試験の試験問題は出題範囲が広いことも特徴ですが、通信講座なら的を絞った効果的な学習ができます。
充実したテキストや問題集なども通信講座ならではの魅力ですね。

(3)費用をかけずに、行政書士試験に合格したい方におすすめの勉強法

費用をかけずに、行政書士試験に合格したい方には、独学がおすすめです。

 

費用をかけずに、といってもテキストと問題集、そして六法は独学のために絶対必要になります。

 

行政書士試験の傾向やポイントをしっかりと把握して、自分に合ったテキストと問題集を使用し、計画的に学習を進めましょう。