行政書士 対応は迅速に


デキる行政書士になるために必要な5つのこと その1

これから行政書士を目指す方
難関の行政書士試験を勝ち抜いて開業予定の方

 

開業3年目の筆者が、「デキる行政書士」になるために必要だと思うことについて、まとめてみました。

問い合わせメールには迅速に対応しましょう。

「問い合わせメールには素早く対応をする」ということです。

 

近年は、パソコンやスマートホンなどの普及でメールによる問い合わせが増えています。ところが、メールで問い合わせがあったにもかかわらず、すぐ返信しない方もいます。

 

問い合わせる方にしてみたら、少しでも早く返信が欲しいと思っているのに、すぐに返信をしないでいると、

 

「どうしてすぐ返信をくれないのだろう。」
「ここの行政書士は、ダメだ。」
「別の行政書士に問い合わせた方がよさそうだ。」

 

なんてことになってしまいまい、それがそのまま行政書士としてのあなたの評価に繋がってしまいます。

 

 

「あそこの行政書士事務所へお願いしようと問い合わせたけど、なかなか返信が来ないんだよ。

 

忙しいのかも知れないけど、依頼人を大事にしない行政書士じゃ、安心して頼めないね。」

 

 

という、ことになっても文句は言えないですね。
ですから問い合わせメールがあったら、できるだけ早く返信をしましょう。

 

問い合わせメールには迅速丁寧を心がけて返信をすれば、依頼につながる確率はとても高いのです。
問い合わせのメールに対する返信の目安は、24時間以内です。

 

この時間内に返信ができないと、依頼に繋がる可能性は低くなると言っても過言ではありません。

 

デキる行政書士は、問い合わせメールに迅速に対応します。
覚えておいて下さいね。

 

<デキる行政書士のポイント その1>

 

「迅速な対応」を心がける。