行政書士 相談 費用 無料


弁護士や行政書士による無料相談のメリットと上手な利用方法

市町村などの行政機関が定期的に実施している、弁護士や行政書士など専門家による無料相談があります。

 

みなさんのなかにも行政機関が行っている弁護士や行政書士の無料相談について聞いたことがあったり、利用を考えている方もいるのではないでしょうか。

 

ここでは、行政機関が行っている弁護士や行政書士による無料相談のメリットと上手な利用方法についてまとめてみました。

(1)費用がタダ!

費用がタダ!

弁護士や行政書士による無料相談の一番のメリットは、
費用がタダ!1円もかからない点にあるでしょう。

 

通常、弁護士に相談する場合は1時間で1万円、行政書士の場合は1時間で5000円の費用がかかります。

 

相談したいけれど費用がかかることで躊躇ってしまっている方は、行政機関が行っている無料相談を利用するといいでしょう。

 

また、無料相談は各市町村の行政機関(市役所など)の他に地域の弁護士会や行政書士会などでも定期的に行っています。

(2)相談時間はひとり20〜30分

相談時間はひとり20〜30分

弁護士や行政書士による無料相談は、事前予約制で相談時間は一人あたり20〜30分程度が一般的です。

(3)無料相談の上手な利用方法は?

無料相談の上手な利用方法は?

弁護士や行政書士による無料相談は、費用がかからないのが魅力です。

 

しかし、相談時間が20〜30分程度と限られてしまっているので、事前に相談内容をメモなどにまとめておくとよいでしょう。

 

また無料相談は相談時間が短いので、書類などを持参し確認してもらったり、離婚協議書などの文書を作成してもらうようなことはできません。

 

ピンポイント的に分からないことを2つ、3つほど聞いてみるといった場合などに無料相談は有効です。

 

無料相談のメリット:とにかく無料ということ。

 

無料相談のデメリット:時間が短いので、たくさんのことは聞けない。

 

上手な活用法:ポイントを絞って数点の疑問点を解決するのに役立つ。