行政書士 勉強法 主婦


行政書士試験にチャレンジする主婦の方へおすすめの勉強法は?

性別に関係なく、幅広い年齢層に人気の行政書士ですが、実際に行政書士は男性の方が多いです。

 

女性の行政書士は少なく、開業3年目の私でも大変珍しがられている程です。

 

受験生だった当時、私はある大学の校舎で行政書士試験を受けました。1つの教室に100人近い受験生がいのですが、女性は私を含めて3、4人。圧倒的に男性が多かった記憶があります。

 

都市部では、女性の行政書士も増えていますが、地方ではまだまだ少ないのが現状です。

 

ここでは、行政書士試験にチャレンジする主婦の方へ、おすすめの勉強法についてまとめてみました。

(1)スキマ時間を上手に活用する勉強法

主婦のみなさんは、とにかく忙しくて、なかなか自分の自由時間を確保することは難しいですよね。

 

行政書士試験の勉強をしたくても、時間がない!という方はたくさんいるでしょう。

 

このような場合は、スキマ時間を上手に活用した勉強方法がおすすめです。

 

キッチンの片隅やリビングのテーブルなどに薄めのテキストや問題集などを常に置いておき、5分でも10分でも空いた時間にテキストを読んだり、問題を解いたりするのです。

(2)通信講座を利用した勉強方法もおすすめ

行政書士の試験科目は多いうえ、出題範囲が広いのが特徴です。

 

忙しい主婦の方が、これらの試験科目をひととおり学習するのはとても大変です。

 

このような場合は、行政書士試験の通信講座を利用した勉強方法もおすすめです。通信講座なら、行政書士試験対策用のテキストや問題集が充実しており、何より自分のペースで勉強できますね。

(3)家族に協力してもらうことも大切

主婦の方が、行政書士を目指して勉強をすることを決意したら、家族にも話して協力してもらうことも大切です。

 

家族の協力や理解が得られてこそ、安心して試験勉強に打ち込むことができるのではないでしょか。